無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
    ←prev entry Top next entry→
    蚊がウザイ!!
    ムゲフロ2週目をプレイ中のTMZ2です。
    引継ぎが温すぎますが、まぁ会話を聞きなおすための再プレイなのでこれもいいかなぁ〜って感じで進めています。

    今日は昨日の予告通りキャラごとの感想を書きます。

    ネタバレはいりますのでご注意を


    ■ハーケン・ブロウニング


    最後の最後にようやく主人公っぽさを出して一安心したのもいい思い出。
    基本的にはルー語を駆使しての話の進行役って感じでした。
    他のキャラと違って敵に因縁を持つライバルキャラがいないって言うのも痛かったですね。
    OGで伏線を張っていたW00だったりもしましたが、インパクトは弱かったかな。
    (ある程度予想していたことですし)

    まぁ、ぶっちゃけると私的には檜山ボイスだけで満足だったのですが。
    本家OGにも出てきそうな設定でしたが、どうなんでしょうね。
    (別世界のハーケンが真のファントムを駆って参戦するかも?)

    戦闘面でも重量級相手にコンボがつなぎにくいものが多く結構苦戦しました。
    逆に援護が優秀っていうのは主人公としてどうなんだろう?
    しかも彼の真骨頂はアルトとヴァイスが入ってからっていう・・・それなんて召喚使?w



    ■楠舞・神夜


    ほぼ全ての登場キャラから胸のことでセクハラを受けた乳牛姫。全員訴えれば余裕で億万長者だろ。
    かなり天然な性格で早くからハーケンに気があった印象を受けますが、ハーケンのほうが唐突だったたのが何とも。
    それにしても最後の「電気消してください」発言は・・・
    続きは夏か冬の祭典で、ということでしょうかw

    戦闘キャラとして、実は超優秀。
    使いやすい技を多く持ち序盤から回復役として、終盤は奇跡でのアタッカーとして獅子奮迅の活躍をしていました。
    特殊技も回復あり全体攻撃ありと優遇しすぎじゃね?っていうキャラ性能でした。
    とりあえずどのキャラを使うか迷ったら入れておいて損はないですね。
    アクセサリは「愛」と「奇跡」のためにSPアップ系を優先して付けることをオススメします。



    ■アシェン・ブレイデル


    ラミアのようでラミアじゃないW07。
    開発者コメントにもありましたが、ラミアのキャラまんまだとKOS−MOSとかぶるのでかなり口が悪いキャラになっています。
    DTD時の軽いキャラも含めていい感じいなっていたのでは?と思います
    ハーケン同様OG世界とも関わりの深いキャラなのである意味ではハーケンよりも主人公ぽかった気がします。

    戦闘では通常技の使いやすさが秀逸でした。
    っがなんというか売りがないので私の場合はベンチでの信頼係に。せめてボスクラスに毒舌が効けば・・。
    ベンチでも重い相手に援護が使いづらかったりするし。
    2週目では頑張って使ってみようかな。



    ■錫華姫


    一部の人には中の人効果もあり絶大な人気を誇る臍出し姫。
    ストーリー的には比較的空気っぽかった気が・・
    会話に参加する時・しない時の落差が激しかったような気もします。

    戦闘テーマの「舞・闘・全・夜」的に邪鬼銃王がDGG4号機との噂が立っていますが、本編ではまったく触れられていないので微妙なところですね。
    主武器がガトリングっていうのもインパクト不足かと。

    戦闘では精神コマンド的に優秀なサポート役に。
    通常技は重い相手には少々きついですが、キャンセルと「情熱」を駆使したFG溜め役として優秀だったかと。
    援護も癖がありますが、慣れてしまえば優秀な技でした。



    ■有栖・零児


    ナムカプから参戦の会話の取締役。彼がいないと進まない話もちらほら。
    性格的や役どころ的にハーケンよりも主人公っぽかったですね。
    ナムカプの主人公だったので妥当かもしれませんが。

    何気に声優ネタが多かったキャラでもありますね。
    ロム兄さんだったり、エイジだったり、山岡さんだったり。

    戦闘では「魂」持ちとしてのアタッカーとして大活躍。
    通常技は出が早く密度が濃い技が多いので重い敵にもコンボが安定するのも素晴らしい。
    さらに「努力」でレベルが上がりやすく、「友情」で全体回復も出来ると素晴らしく万能なキャラでした。
    バックに回しても援護攻撃が優秀だったり、本当ハーケンよりも主人公っぽいな。



    ■小牟


    こちらもナムカプから参戦の会話の盛り上げ役。
    喋るセリフの9割が元ネタありのオマージュなあたり流石です。
    森住氏お気に入りのキャラだけあり会話の参加率も異常に高いし。
    声優ネタでルリになったりもします(「撹乱」と狐の嫁入りにて)

    戦闘では零児よりも使いやすい通常技が売り。特殊技も使いやすいですね。
    精神コマンドは特殊すぎるのが難点ですが「八卦」「結界」「脱力」「感応」が優秀でした。
    先日にも書きましたが必殺技が零児と一緒だったのだけが心残りです。



    ■KOS−MOS


    公式で邪神ネタを披露した今回のKOS−MOS。
    一番加入が遅いし、会話も弾むキャラではないのであまり扱いはよくなかった気もします。

    戦闘ではアタッカーと見せて回復が優秀だったりするキャラ。
    「復活」「絆」「祈り」「補給」とある意味神夜よりも優秀だったりします。
    攻撃面では通常技が使いにくいのが難点ですが、ブロックを無効化する「直撃」が超優秀。
    アクセサリでスピードを上げて連続攻撃のキーマンとして活躍させましょう。
    援護攻撃は少しからませづらいところもありますが、ブロック壊しとして超優秀。
    ムゲフロのKOS−MOSのキーワードは「ブロック崩し」のようで。



    ■おまけ:PT3機


    援護攻撃専門で加入するゲシュとアルトとヴァイス。
    ぶっちゃけゲシュが援護神で、他2機はボドボド援護キャラ。重い相手は良く落とします。
    まぁアルト&ヴァイスの真骨頂はランページなので問題ないといえば問題ないのですが・・・
    そんなところまで本家OGをトレースしなくてもいいのにw


    こんなところでしょうか。
    あっ、そうそう敵キャラではオッキーのオカマ猫がお気に入りです。
    オカマなオッキーは初めて聞いたので妙にツボでした。

    昨日今日とムゲフロ中心で更新して来ましたが、
    明日からは通常の更新に戻ります。

    ではでは今日はこの辺で
    ^^ノシ
    0
      | TMZ2 | OGサーガ | comments(2) | - | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
        Comment
        2008/06/03 11:46 PM posted by: 名無し
        ラミアのようでラミアじゃないW06<=

        誤字発見w
        2008/06/04 11:01 PM posted by: TMZ2
        ご指摘サンクスです
        修正しておきました。

        W06→W07
        name:
        email:
        url:
        comments: