無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
    ←prev entry Top next entry→
    新幹線変形ロボ シンカリオン感想@第75話


    今週も朝からボロボロ泣いてるTMZ2です。
    最終回の予告で潤み、映画化決定でブワっと…。

     


    そんな今日は新幹線変形ロボ シンカリオンの感想をば。
     


    終点ひとつ前の第75話。
    来週で終わってしまうんですよね…。

     


    今週はもうひたすらにバトルバトルバトル。
    強敵ブラックシンカリオンオーガに一致団結して立ち向かいます。
    駆けつける際に時間差があるのが実にこの作品らしく、名古屋から近いメンツから参戦していく流れが好きですわ。

     


    途中挟んだキリンとの会話も、ハヤトの「シンカリオンだから」の答えに自然と涙が。
    シンカリオンじゃなきゃダメなんだという説得の力強さは、作品の主題ともマッチしていて、芯の通った強い返答だったかと思います。

     


    束になっても敵わないブラックシンカリオンオーガへの活路はキトラルザスのナノマシンとのことで、一斉攻撃を仕掛けたところで今回は終了。
    遂に来週の最終回を残すのみ…かと思いきや待ってましたの映画化発表でテンションAGEAGEです。
    来週のTV版最終回、そして映画の速報を楽しみに一週間を待ちたいと思います。

     


    ではでは今日はこの辺で
    ^^ノシ

    0
      | TMZ2 | ロボットアニメ雑記 | comments(0) | - | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
        Comment
        name:
        email:
        url:
        comments: