無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
    ←prev entry Top next entry→
    新幹線変形ロボ シンカリオン感想@第72話


    今宵はゴジラからの飲み会!なTMZ2です。
    楽しい週末になりそうでワクワクですわ。

     


    そんな今日は新幹線変形ロボ シンカリオンの感想をば。
     


    波乱の出だし…と思いきやそこまでの展開とはならなかった第72話。
    そういうところもシンカリオンらしさなのかもしれません。

     


    アズサからの写メでキリンと共にいることが分かったハヤトたちは救出に向かうことに。
    出るアニメを間違えてたらアズサがそれはもう大変なことになるシチュエーションですが、ここはシンカリオンワールドなのでそれはもう穏便に事が進みました。
    アズサによる適合率の考えというか直感的な理解の説明も実に興味深かったです。


    到着したハヤトたちはすんなりとキリンに面会へ。
    スマホの充電切れで連絡が取れないというのは今らしいかなと思いつつ、来るの分かってるんだろうからヤッくんは気を利かせておきなさいよとも思いつつ。


    キリンの提案は共存することと、八代所長から聞いていなかった適合率の謎の解明でした。
    こういう展開になってくると、適合率というのがシンカリオンとの適合ではなくキトラルザスとの適合という線もあるのかなーと。
    新たな時代への適合率ということになると話がつながってくる気がします。

     

     

    戦闘は西の面々が担当。
    短い戦闘の中で彼ららしさを存分に魅せてくれたのが嬉しい限り。
    オーバークロスのバンクもそうですが、新監督になってからケレン味が強くなった感があります。

     


    来週はついに新型ドクターイエローの923が登場!
    運転士は速杉ホクトということで久々の親子合体がとても楽しみです。

     


    ではでは今日はこの辺で
    ^^ノシ

    0
      | TMZ2 | ロボットアニメ雑記 | comments(0) | - | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
        Comment
        name:
        email:
        url:
        comments: