無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
    ←prev entry Top next entry→
    スーパーロボットBGMコメンタリー@超獣機神ダンクーガ


    突然気候が梅雨めいてきてびっくりしているTMZ2です。
    なにより気温差がキツイですわ。

     


    そんな今日はBGMコメンタリーを。
    第3回目は超獣機神ダンクーガです。
     


    最近はちょっとご無沙汰気味なダンクーガ。
    一時期の参戦率が凄かったのでその反動かなとも思いますがね。

     


    初参戦の第4次から戦闘BGMがEDの「バーニング・ラブ」というのが珍しい作品でした。
    曲自体は戦闘BGMで全く違和感のないものだっただけに、当時の判断はそう間違っていなかったのではないかなとも。


    続く新にてOPの「愛よファラウェイ」になりましたね。
    普通にカッコよくていいBGM多い作品なんだなーと思っただけに、原曲を聞いたときはビビりました。
    メロディラインはBGM向きなのかなーとも。
    その後何回か採用されましたが、いつもカッコよかったですわ。


    個人的に印象深いのはGCでの「ほんとのキスをお返しに」ですね。
    これまた凄いアレンジがなされていて、原曲を聞いたときは(ry。
    作品が作品なだけにサントラが出ていないのが残念でなりません。


    他には「愛は奇跡」や「超獣機神ダンクーガ ((映画)BGM)」、「灼熱の怒り」が採用されたときもありましたね。
    戦闘BGMの良さと強さやカッコよさが相まって多数の参戦に繋がった感がありますわ。

     


    また参戦してほしいなと思いつつ、プレミアムサウンドエディションでちょっとズッコケそうな感もあるのが悩ましいダンクーガ。
    バーニング・ラヴの獣戦機隊Verとか使ってくれるとテンション上がりまくりますがね。

     


    ではでは今日はこの辺で
    ^^ノシ

    0
      | TMZ2 | BGMコメンタリー | comments(0) | - | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
        Comment
        name:
        email:
        url:
        comments: