無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
スーパーロボットBGMコメンタリー@機動戦士Zガンダム


暑さに茹でられてるTMZ2です。
ほんとに今は五月なんですかね…。

 


そんな今日はのBGMコメンタリーを。
第2回目は機動戦士Zガンダムです。
 

 

スパロボでの参戦回数がとても多いガンダム作品の一つであるZガンダム。
参戦回数が多いこともあり様々な劇中BGMが採用されています

 


旧シリーズ時代は主に「モビルスーツ戦〜敵機襲来」が採用されていました。
旧シリーズ以降もMX等で採用されているのでZガンダムと言えばこの曲!という方も多いかなと。

 


αシリーズからは「艦隊戦」のイメージが強いですね。
ちょうど「宇宙を駆ける〜ゼータの発動」も採用され始めたので通常戦闘とイベントやウェイブライダー突撃などの特殊BGMでメリハリが出てきた時期でもあります。
ちょうどこれくらいの時期の携帯機では主題歌の方も採用されていたりするので、発売順に追ってるとソフトが変わるとBGMも変わるくらいの忙しさだった時期な気がします。

 


Zシリーズからは劇場版の曲である「閃光の中のMS」が流れるようになりました。
私的にも大好きな曲なのでBGMエディットでこのBGMに変えることも多いです。
Tでもこれに変えてましたわ。

 


様々な楽曲で世代によってBGMの印象が変わってくるZガンダム。
作品によってアレンジも変わってきますし、作品ごと、そして原曲との違いを聞き比べてみるのもまたおつかなと思います。

 


ではでは今日はこの辺で
^^ノシ

0
    | TMZ2 | BGMコメンタリー | comments(4) | - | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
      Comment
      2019/05/29 4:51 PM posted by: バビジ
      Zガンダムといえば、「モビルスーツ戦~交戦~」ですね!
      旧シリーズだと、変な所から始まったり、曲名が敵機襲来になってたり(敵機襲来は交戦の前のパートで、別の曲です)、不思議でしたが…

      私も、αでZガンダム専用曲になった「艦隊戦」の印象が強いですね。「宇宙を駆ける」「水の星に愛を込めて」もαで、一曲しかないZZとの差が凄かったですね。

      スパロボのBGMといえば、COMPACTシリーズが異端児というかエポックメーカーで、COMPACT2で、唯一「Z・刻を越えて」が使われてますね。「モビルスーツ戦~交戦~」以外が採用された初のスパロボで、かなり驚いた記憶があります。

      個人的にZガンダムの戦闘BGMといえば「モビルスーツ戦~激戦の果て~」なのですが、バトルロボット列伝でしか使われていないのが寂しいです。ジェリドと戦うときによく流れてたので印象に残ってるのですが…
      2019/05/29 8:20 PM posted by: TMZ2
      ZはBGMが多いですよね。
      自分は記事の中にあるように閃光の中のMSが好きなのでZシリーズで採用されたのが嬉しかったです。
      2019/06/02 12:22 AM posted by: ランサー
      Zは主題歌があんまり採用されないですよね、そんな中α外伝においてのロザミィを撃墜してからの「水の星に愛をこめて」にカミーユの悲哀さを感じてしまいました
      2019/06/06 8:23 PM posted by: TMZ2
      >>ランサーさん

      ガンダム系は劇中BGMで来ることが多いですね。
      それもあって主題歌が掛かるタイミングは心に残ります。
      name:
      email:
      url:
      comments: