無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
    ←prev entry Top next entry→
    新幹線変形ロボ シンカリオン感想@第71話


    今日は久々に飲みに行く予定のTMZ2です。
    給料日後なので豪勢に行きたいところ。

     


    そんな今日は新幹線変形ロボ シンカリオンの感想をば。
     


    ブラックシンカリオンオーガ登場!な第71話。
    最終章と明言されましたし、こいつがラスボスですかね。

     


    上野動物園を満喫したハヤトたち、さぁ大宮に帰ろうというところでフタバと八雲を見かけたところからスタート。
    適合率についての話をしているいことに?マークのまま大宮への期間と相成りました。
    それにしてもパンダ耳をつけたシノブくんのあざとさよ…。

     


    大宮に帰ったあとも適合率についての話が継続し、そこでアズサに白羽の矢が。
    見るだけでなんとなく適合率が分かるというアズサの隠れた能力が浮き彫りになりまして、それが理由で八雲と同行することに。
    高野輪ゲートウェイに突然興奮する患者のように発症したハヤトが色々ありGETWILDを口ずさんでましたが、そこで発揮されるアズサのヒロイン力に逆にフラグを感じてしまいましたわ。

     


    戦闘はブラックシンカリオンオーガがついに登場。
    初登場補正も加わり圧倒的な力で大宮組を蹂躙します。
    Mk-兇箸寮鐺なんかはちょっとしたDBめいてて凄いことになってましたね。

     

     

    オーガが引き、八雲とキリンがつながっているところまで見せて今回は終了。
    来週は西組も登場してのオールスターとなりそうですね。
    共存と入っていますが、八雲と絡んでいるキリンの目的が読めないのでこちらも楽しみです。

     


    ではでは今日はこの辺で
    ^^ノシ

    0
      | TMZ2 | ロボットアニメ雑記 | comments(0) | - | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
        Comment
        name:
        email:
        url:
        comments: