無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
スパロボT参戦作品別感想@機動戦艦 ナデシコ The prince of darkness


今日は名探偵ピカチュウを見てきたTMZ2です。
ヨシヒコも見終わりましたし充実したGWでしたわ。

 


そんな今日はスパロボT参戦作品別の感想をば。
第13回目は「機動戦艦 ナデシコ The prince of darkness」(以下劇ナデ)です。
 


Vに参戦し、Xで一休みし、Tで再び参戦となった劇ナデ。
TV版と合わせると20回以上参戦しているのが凄い作品です。

 


そんな劇ナデですが、今回はオリジナル展開も多いものの原作の流れは踏襲。
草壁の蜂起と火星決戦という重要な部分はしっかりやってくれました。
アキトの加入も早いのですが、すぐに離脱してしまうのでしっかり使えるようになるには時間がかかりましたね。

 

そして特筆すべきはフルボイスでやってくれたアキトトユリカの再会ですね。
一枚絵もついて気合が入っていたのが素晴らしかったです。
火星決戦が終わってから結構待たされただけのことはある演出でした。

 


クロスの方はアキトが復讐繋がりでヴァンやドモンなどと、そしてナデシコの面々を避けるという理由も兼ねたハーロックとがメインだったかなと。
ナデシコが母艦の一つなので他のキャラが乗り込んでの会話もありましたし、ボスとのラーメン絡みもあったので全体的に満足度が高いクロス内容だったかなと。

 


戦闘面ではV同様に最終的には反撃の鬼としての突撃役を担うことに。
ただ、今回は火力や射程的に他に適任者がいるバランスなので、ポジションを確保できるかは愛が必要だったかなと。

 

ナデシコは戦闘力はもちろんですが、サポート精神も優秀なので育てがいのある戦艦でした。
サブオーダーによるレベリングもできるようになったので、育てやすくなったのは大きなプラスポイントかと。

 

三人娘は今回もリョーコのみで他2人が武装扱いだったのが残念。
サブロウタもそこそこの性能だったのでいっそのことこの二人で合体攻撃が欲しかったですわ。

 


いまだに立体物が出るなど人気が衰えない劇ナデ。
据置でのTV版も御無沙汰だったりするのでそちらの方の出番も待ってますわ。

 


ではでは今日はこの辺で
^^ノシ

0
    | TMZ2 | スパロボT | comments(2) | - | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
      Comment
      2019/05/12 6:35 PM posted by: ランサー
      ユリカ救うシーンはやっぱりイイですね、今回最初の火星決戦で解決しなかったのが中々驚きでした。

      草壁とヤマサキは出来れば、自軍で撃墜したくありますねぇ、、
      2019/05/19 11:06 PM posted by: TMZ2
      見たかったIF展開を声付き一枚絵付きでしっかりやってくれた感がありますね。
      name:
      email:
      url:
      comments: