無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
    ←prev entry Top next entry→
    新幹線変形ロボ シンカリオン感想@第66話


    今日はシャザム!を見てくるTMZ2です。
    来週はアヴェンジャーズがありますし、また映画館に通う日が続きそうで。

     


    そんな今日は新幹線変形ロボ シンカリオンの感想をば。
     


    一週休んでの第66話。
    オープニングも新展開用に切り替わってここからが本番!といった感じです。

     


    シノブも帰ってきて大宮組再結成からの合同シミュレーションからスタート。
    息の合ったコンビネーションを見せますが、なにやらアキタの様子が…。

     

     

    そんな中、フタバさんの元に婚約者の父上である倉敷イズモ氏が登場。
    滅茶苦茶押しの強い親父さんですが、あとに語られた幼い頃の約束を見るとそりゃしょうがないのでは?とも。
    フタバさん罪作りな女性やで。

     


    フタバさんに誘いを断られて凹んでいるイズモ氏を励ますのは子供達。
    スイーツを食べて元気を出してもらおうということで、アキタお勧めで実際にある黒松のどら焼きが紹介されました。
    美味しんぼパロに笑いながら、無事解決もして一安心というところで出動のお時間。
    ちなみに放送〜この記事を書いてる時は黒松(というか草月)のHPが落ちていたりも。

     


    今回も狭軌の区間ということでオーバークロス合体で飛んで駆けつけることに。
    敵は大阪で戦ったビッグアイことたこ焼きさん。
    ハヤトとコンビとなったのは適合率が下がり気味のアキタ。
    自身に不安を覚えるアキタですが、ハヤトのアドバイスから話が読めたようで、華麗に撃破と相成りました。

     


    来週は順番通りにツラヌキのお話。
    オーバークロスも楽しみですが、探偵パロっぽい話が見られそうでそっちも楽しみですわ。


    ではでは今日はこの辺で
    ^^ノシ

    0
      | TMZ2 | - | comments(0) | - | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
        Comment
        name:
        email:
        url:
        comments: