無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
    ←prev entry Top next entry→
    新幹線変形ロボ シンカリオン感想@第64話


    今日は工事もあるので自宅に缶詰めなTMZ2です。
    まぁスパロボT3周目をぼちぼち進めていきますわ。

     


    そんな今日は新幹線変形ロボ シンカリオンの感想をば。
     


    キトラルザス編完!な第64話。
    5クール目にして遂にひと段落となりました。

     


    そんなわけでカイレンとの一大決戦!
    ハヤト以外全員集合で立ち向かいますが、流石のラスボスで全く歯が立たず。
    それぞれのシンカリオンの武器に対して自立兵器らしきものを組み合わせて対抗するのは見てて面白かったですわ。


    そんな大苦戦の皆の元に満を持して登場したハヤトが駆るはやぶさMk供
    キトラルザスの面々がどうやって地上に出たかも見せつつ駆けつけたのは上手かったです。
    そして何よりMk-兇里っこいいこと…。


    Mk-凝仂豸紊脇斑転譴法
    他のが見てるだけというのは寂しかったですが、最大の宣伝チャンスですし、CG戦闘で描ける限界的なのもあるようなのでさもありなん。
    最後はシャショットも復活しセイリュウとコンビでカイレンを撃破と相成りました。

     


    完全に最終回のノリですが、まだ続く作品なのでそれのネタふりも混ぜつつ今回は終了。
    皆にお別れを言ってましたが、東日本以外の面々は一旦お休みになるんですかね。

     


    そんな来週は新展開!
    歳を重ねて新機体も出てきてという流れで新たなシンカリオンが何を見せてくれえるのか楽しみですわ。

     


    ではでは今日はこの辺で
    ^^ノシ

    0
      | TMZ2 | ロボットアニメ雑記 | comments(0) | - | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
        Comment
        name:
        email:
        url:
        comments: