無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
    ←prev entry Top next entry→
    新幹線変形ロボ シンカリオン感想@第63話


    2周目はゆったり進行中のTMZ2です。
    スタメンを決めずに走り出したので誰を使うかしっかり決めないとですわ。

     


    そんな今日は新幹線変形ロボ シンカリオンの感想をば。
     

     

    東京駅中央迎撃システムという単語に胸躍る第63話。
    積極的に声に出していきたい東京駅中央迎撃システムです。

     


    前話の引き続きでソウギョクvs大宮組、トラメvs中部組が戦闘中。
    速杉親子と指令長は敵の本拠地にいる状態となっています。
    そして敵の親玉であるカイレンが東京駅に進行中という状況ですね。

     


    折角復活したトラメはトリニティの分離形態に翻弄され、あっという間に撃退されてしまいました。
    復活怪人は弱いという大法則からは逃げられなかった感じですね。
    久々に見られたトリニティの活躍に満足です。

     


    ソウギョクの方は大宮組との激闘が続きます。
    敵の火力に苦戦するも、息の合ったコンビネーションとゲンブを駒のように扱ったソウギョクに対する怒りが炸裂し、見事撃破となりました。
    嫌らしい系の敵がついに倒された瞬間はスカッとしますね。

     


    東京駅では中央迎撃システムが稼働。
    フタバさんの熱い要望とコミカルながらもしっかり受け止める総司令長、大宮整備組の避難誘導により遂に姿を現す東京駅中央迎撃システムという流れが最高でした。
    裏方の活躍がしっかり見えるアニメは大好きです。

     


    そんな中、速杉親子と指令長はついにイザもといヤツシロ所長と対面。
    彼の計画を知ったものの東京駅の戦いは見守るしかないという状態の中、新機体のフラグが…。

     


    来週は東京駅中央迎撃システムによる東京駅決戦!
    シンカリオン大集結も最高ですが、マーク2もお披露目されるようなのでそれはもう期待特大ですわ。

     


    ではでは今日はこの辺で
    ^^ノシ

    0
      | TMZ2 | ロボットアニメ雑記 | comments(0) | - | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
        Comment
        name:
        email:
        url:
        comments: