無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
    ←prev entry Top next entry→
    ゾイドワイルド感想@第32話


    今日はまったり休日だったTMZ2です。
    来週は忙しくなりそうなので休養週間でしたね。

     


    そんな今日はゾイドワイルドの感想をば。
     

    フリーダム団対四天王二人の激戦となった32話。
    バリバリの戦闘回だったのがビックリでしたわ。

     


    チームではあるものの相変わらず仲の悪いギョウザとソルトの対決からスタート。
    仲良く喧嘩しているところにデスメタル四天王のトリュフとフォアグラの両名が出現。
    トリュフvsソルト&ギョウザとフォアグラvs残り3人という対決になりました。

     

    前者はチームワークがからっきしで、後者はカスタムされた性能の前に大苦戦。
    そこを機転と同じ団のメンバーという気付きによって突破となりました。
    それにしても本能解放が5人、強制解放が2人だからバンクだけでも結構長いですな。


    トリュフの方は撃破を見越していたのか別の機体を用意しての再戦となりましたね。
    メカに強い電磁パルスという必勝な感じでしたが、調整不足だったようで痛み分けとなりました。
    ギョウザとソルトが少しは打ち解けたようで今後が楽しみですわ。

     


    来週はドレイクとオニギリの回になる模様。
    ドレイクは意味深な描写が続いてるので今クールのキーになりそうな予感がします。

     


    ではでは今日はこの辺で
    ^^ノシ

    0
      | TMZ2 | ロボットアニメ雑記 | comments(0) | - | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
        Comment
        name:
        email:
        url:
        comments: