無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
    ←prev entry Top next entry→
    スパロボT@謎の版権表記!新たなゲッターの可能性!?


    パラドクスにどっぷりなTMZ2です。
    プレイ回数は少ないですが、一回一回のプレイをめちゃくちゃ楽しんでますわ。

     


    そんな今日はタイトルについての話を。
     


    スパロボVでエンペラーGが発表されたときに、言われてみれば発表された作品から溢れた版権表記があったな〜というのがありました。
    それ以来、版権表記をしっかりチェックするようにしているのですが、上記のような溢れた版権表記をTでも見つけたので、それについての話が今日のお題。

     


    今回溢れているのはこちら。

     

    永井豪・石川賢/ダイナミック企画

     

    ダイナミック企画の作品は本作ではINFINITYとチェンゲの2作が参戦しており、それぞれの版権表記は「永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会」「1998 永井豪・石川賢/ダイナミック企画・「真ゲッターロボ」製作委員会」としっかりあります。
    ちなみに、エンペラーGの版権表記は「永井豪/ダイナミック企画 」なので、エンペラーGではないことは間違いなさそうです。
    また、公式のLINEUPで確認してみましたが今までのスパロボでは使われたことのない版権表記だったりもします。

     


    であれば、上記の版権表記は一体何なのか?
    石川賢先生の名前が入っているので恐らくゲッターかなと。
    実はこの版権表記が使われたのは以前にもありまして、去年の魂ネイションで参考出展されたゲッターエンペラーで使われていたりします。(その後音沙汰がなかったりしますが…)
    2017魂ネイション 企業プレリリース

     

    エンペラーGのようにコレクターズ事業部が絡んでいる場合、このゲッターエンペラーが有力となりますが果たして…。
    恐らく近いうちに発表があるかなと思いますのでそれを楽しみにしたいと思います。

     


    VではエンペラーG、Xではオリジナルカイザーと毎度驚きをくれるダイナミックロボ。
    今回はゲッターの番なのかなと期待しつつ続報を待ちたいと思います。

    これで別に何もなかったらすいません…。

     


    ではでは本日はこの辺で
    ^^ノシ
     

    0
      | TMZ2 | スパロボT | comments(2) | - | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
        Comment
        2018/11/25 2:25 PM posted by: ランサー
        おぉ凄いですね〜
        もしゲッペラーがきたら遂に、ですねぇ
        2018/11/26 9:36 PM posted by: TMZ2
        エンペラーが満を持してなのか、全く新しいものが来るのか。
        ダイナミックととても良好な関係っぽいスパロボなので発表されるまでワクワクもんです。
        name:
        email:
        url:
        comments: