無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
新幹線変形ロボ シンカリオン感想@第26話


今日は夜までお出かけなTMZ2です。
〆切が延びたので1つ1つ用事を片付けられますわ。

 


そんな今日は新幹線変形ロボ シンカリオンの感想をば。
 


ブラックシンカリオン大暴れ!な第26話。
大ピンチ!な回ですが、販促回という側面もあるんですよね。

 


まずはリュウジとブラックシンカリオンの戦闘から。
あのN700Aが終始押されるという珍しい展開ですが、やはり玩具販促期間のやつは強いですわ。
つばめやH5mo合流していったんは凌ぎますが、それでも切り返しとはいかず押されまくりの状況が続きます。

 


そんな大ピンチの元に急ぐこだまですがの前に崩落事故が。
整備の皆さんと出番を終えた戦闘要員が一丸となって除去に当たりましたね。
こういう展開でOPがかかることにとても弱いバクリュウオー整備シーン大好きマンなので感極まってましたわ。

 


そしてようやくこだまが到着し、E5とのクロス合体へ。
ここらへん音楽もよくて食い入るように見ておりました。

 


来週は決戦回となるようで目が離せませんね。
ブラックシンカリオン戦は盛り上げ方がとても上手く、非常に楽しく見られているので〆も面白く決めてほしいですわ。

 


ではでは今日はこの辺で
^^ノシ

0
    | TMZ2 | ロボットアニメ雑記 | comments(0) | - | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
      Comment
      name:
      email:
      url:
      comments: