無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
    ←prev entry Top next entry→
    スパロボX参戦作品別感想@スパロボオリジナル


    ワタルを見ながら執筆を続けているTMZ2です。
    スパロボXの後にワタルを見るとそれはもう面白いっすわ。

     


    そんな今日はスパロボXに参戦した作品別の感想をば。
    第22回目はスパロボオリジナルについてです。
    ストーリーのネタバレがありますのでご注意ください。
     


    物語のけん引役兼接着役として恒例のスパロボオリジナル。
    気付いたら20年以上の恒例システムになっていますね。

     


    今回は異世界を舞台にした作品ということでいつも以上に物語のけん引役となっていました。
    世界を知っている彼(彼女)が自分の意志で踏み出し、相棒と共に世界の真実に近づいていくというストーリーでした。
    異世界ものとしては割とオーソドックスなつくりだったかなーと思います。

     

    個人的には主人公よりもホープスのほうがツボに入りましたね。
    何より声が強いので、戦闘のメインになる展開では興奮して戦闘アニメONにしてました。
    エースへの祝福の際にちょっとした声ネタもあるので楽しかったです。

     


    敵については元々主人公が属していた組織で、キャラデザの違いが主人公が属していることに違和感がありましたが、そういう設定だったので納得でした。
    ラスボスがオープニングで語られている存在というのも世界観的にそうだよなーとも。
    クリア時にオープニングの語りが変わる演出は大好きでしたわ。

     


    戦闘面では後継機こそないものの、パワーアップが多いため最後まで頼りになる存在でした。
    最終的に3人乗りとなるため精神コマンド面でも有用でした。
    特に寺田P誕生日だと序盤から祝福役が2人用意できるので資金面でも助かりましたわ。
    主人公専用のシステムであるドグマも相まって仕事の多いキャラだった気がします。

     


    前作であるVに引き続き主人公とパートナーで魅せる展開となっていた本作のオリジナル。
    これがスタンダードになるのかなーと思いつつ、そろそろ最初からリアル系とスーパー系を選ばせてほしいなとも思いました。

     


    ではでは本日はこの辺で
    ^^ノシ

    0
      | TMZ2 | スパロボX | comments(5) | - | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
        Comment
        2018/06/13 1:18 PM posted by: 竜門 剛
        今回のオリジナルは、キャラ的にも機体的にも不満はないのですが、やはり後継機は欲しかったですねぇ。せめて翼を広げたパワーアップバージョンとか。
        最強技も男女で別技にするとか、周回の楽しみがもうひと捻りなんとかならなかったのかと。
        2018/06/13 11:40 PM posted by: ランサー
        ホープス以外はあんまり印象に残り辛い感じではありました。

        でもマップで使えるドグマは、中々に面白いですね。魂付与はかなり強烈でした。
        2018/06/15 6:45 PM posted by: アッカナナジン
        話の流れは男主人公のほうが良いと思いました。
        女主人公は男主人公になるキャラが駄目になるのを何とかして欲しいです。
        そろそろガンレオン以来の最初からLサイズのスーパー系のユニットが使いたいです。
        最近はLサイズ以上が心なしか少なめなので……
        2018/06/17 12:10 PM posted by: ドル・グシオン
        スパロボXのオリキャラ達、割と魅力的でした。

        結果論ですが、ゲホゲホと、むせるラスボスについては、(隠しボスの、存在があった為とはいえ)、あまりに微妙で、ラスボス(笑)に、なってしまいました。

        後、これも結果論ですが、EXの時よりも、参戦作品の食い合わせが、非常に難しかったかと。

        ただ、苦心の末の、試行錯誤の結果なら、仕方ないデスね。ゲホゲホ君は、登場させるのが1、2回くらいなら、まだ良いです。

        ただ、エーストークは流石に、スパロボVのナインの方が、遙かに魅力的でした(好みの問題かも、知れませんが)。

        いっその事、Xの主人公をイオリに固定し、アマリを最初からサブパイにしつつ、エーストークをアマリとホープスの2人で、進行させれば良かったかと。

        ちなみに、私はXのアマリ編一週目しか、プレイ出来てませんでした。

        それでは、長文失礼致しました。
        2018/06/26 7:12 PM posted by: TMZ2
        >>竜門 剛さん

        後継機が出ないとどうしても盛り上がりにかけますからね。
        自分としては主人公機の傾向を選ぶのが好きなのでその点でも欲しかったです。


        >>ランサーさん

        エース会話も含めてホープスの方が出番が多いですからね。
        ドグマにはお世話になりました。


        >>アッカナナジンさん

        Vでもそうでしたが、選ばなかった主人公が情けない展開になってしまうのはどうにかしてほしかったですね。


        >>ドル・グシオンさん

        今回の方式なら主人公固定の方が良かったかもですね。
        エーストークはナインと方向性が異なるのでどっちも好きですね。
        name:
        email:
        url:
        comments: