無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
    ←prev entry Top next entry→
    スパロボX参戦作品別感想@クロスアンジュ 天使と竜の輪舞


    MGのF91Ver2を作りつつウルトラマン芸人を見ていたTMZ2です。
    アメトーークはバラエティ的な紹介番組ですがツボを押さえているので好感持てますわ。

     


    そんな今日はスパロボXに参戦した作品別の感想をば。
    第16回目はクロスアンジュ 天使と竜の輪舞(以下クロスアンジュ)についてです。
    ストーリーのネタバレがありますのでご注意ください。
     


    Vからの連続参戦となったクロスアンジュ。
    癖のある作品なのでスパロボにはどうかな?と思っていましたが予想以上に親和性高くてびっくりですわ。

     


    そんなクロスアンジュは連続参戦ということで多少端折られていましたが、主要な話の原作展開はしっかり用意されていました。
    ただ、多くは分岐に回されていたのはやはり連続参戦だからかなーとも。

     

    その分岐でワタルと一緒なのでテンション差が激しかったりもしましたがね。

    Vではゲッター線と同居していたクロスアンジュですが、今回はワタルのファンとなっていましたね。
    サラ子のテンションがほとんど自分と一緒だったので妙な親近感がありました。

     

    この作品でクロスオーバーする際に一番美味しい役どころともいえるエンブリヲは今回も大活躍でしたね。
    アル・ワースやバディコンの世界の原因であったり、異世界での悪党たちをまとめていたりと圧倒的存在感でした。
    行け行けムードである決戦回も20体倒すのが結構しんどいので戦闘でも嫌らしかった思い出となっておりますわ。

     

     

    戦闘面では今回もヴィルキスは超有能でリアル系として文句なしの性能となっていました。
    武装追加が若干遅いかなと思わなくもないですが、早期から加入し切込み役として大活躍してくれたかなと。

     

    焔龍號も相変わらず使いやすく、前線指揮官+遠距離援護役としては非常に優秀でした。
    自分はワタルの隣で頑張ってもらっていましたわ。

     


    絡ませる作品が違うとまた違った面白さを見せてくれる作品かなと思うクロスアンジュ。
    上記のようにスパロボ映えする作品かなと思うので、また参戦する際には違った魅力を見せてくれることを期待します。

     


    ではでは本日はこの辺で
    ^^ノシ

    0
      | TMZ2 | スパロボX | comments(2) | - | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
        Comment
        2018/05/23 3:26 AM posted by: ランサー
        結構濃い作品だと思うので、趣向を変えてはいるものの、色んな再現やら演出に飽きを感じてしまいました
        2018/05/24 10:50 AM posted by: TMZ2
        連続参戦ですし、アクも強い作品なのでどうしても…ということでしょうか。
        さじ加減が難しそうですね。
        name:
        email:
        url:
        comments: