無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
新幹線変形ロボ シンカリオン感想@第11話


今日は箱根に一っ風呂浴びに行っていたTMZ2です。
天気のいい日の露天風呂は最高でしたわ。

 

 

そんな今日は新幹線変形ロボ シンカリオンの感想をば。

 

 

老練だけど頑固な整備士との交流が描かれたな第11話。
脇道かなと思いきや人間の進化についても触れる重要な回でしたね。

 


そんなわけでベテラン整備員のキントキさんが登場。
こういう裏方の描写は好きなので楽しみにしておりました。
経験からくる勘によるアドバイス描写とかは特に好みでございました。

 


今回は敵の方の描写も多め。
ごみから人間の文化を見定めている感が興味深い流れでした。
人によってゴミかそうでないかが変わるというのは自分的にも刺さる話です。

 


戦闘はE6とE7抜きでE5のみで当たることに。
キントキさんのアドバイスをもらいつつ、吸わせたエネルギー自体で攻撃をし撃破となりました。
この手の吸い込んでしまう敵に対して、許容量以上を吸わせるという形ではないのはちょっと驚きましたね。
突然出てきたE3に販促時期だしなーと思ってしまいましたが、忍者だし神出鬼没の方がらしいのではと思ったりも。

 


来週は自分の中での新幹線といえばこれ!なのぞみが登場の模様。
銀のつばさにのぞみを乗せている頃から思い入れのある新幹線なので活躍が楽しみです。

 


そして今日は月の第3土曜なのでドライブヘッドも更新!
今までの総集編から一気に話が動いて新作アニメとなっていました。
遂に登場した敵ステルスと出動となったバックドラフトのマーク靴見どころですね。
夏の映画に向けて話が進み始めたので今後が楽しみですわ。

 


ではでは今日はこの辺で
^^ノシ

0
    | TMZ2 | ロボットアニメ雑記 | comments(0) | - | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
      Comment
      name:
      email:
      url:
      comments: