無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
ナイツ&マジック感想@第2話


今日はパシフィコ横浜でガルパン充をしてきたTMZ2です。
オケコン版ボコのテーマとサッキヤルヴェンが素敵すぎて無限に聞きたいですわ。

 


そんな今日はナイツ&マジック、略してナイツマの感想を。
 


前回から続きで魔獣たちが逃走してきた元凶であるベヘモス戦が描かれる第2話。
早くもエルくんがロボットに乗り込む話ですね。

 


背丈の足りなさは工夫でカバーしていましたが、どことなくエヴォリュダーを思い出す万能さでした。
魔法もプログラム!と考えての万能さのようですが、方式を組み立てるという意味だと間違ってないのかなと。
プログラマーというよりも数学者なイメージがありますがね。

 


戦闘というかロボットの操縦でも比類なき活躍をしていましたが、これも好みのもののフィードバックの成果なのでしょうか。
世界観的には陸上でずっしり構えている戦闘の中、飛んだり跳ねたり走ったりの3次元戦闘をしているのはとても異質でした。
ロボットの方が耐えられないという今後の課題も見えましたしどう克服するかも楽しみです。

 

ただキレどころがちょっとおかしいよなーとも。
ロボを倒していいのはロボだけと言われるとパシフィック・リムとかは駄目な感じですかね。
自分とロボの好みの方向性が違うのがちょっと不安ポイントかもです。

 


さて次回からはロボットの製造の方に入る模様。
OPやEDでは既に先が見えてるのでどのように辿り着くか楽しみですわ。

 


ではでは今日はこの辺で
^^ノシ

0
    | TMZ2 | ロボットアニメ雑記 | comments(0) | - | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
      Comment
      name:
      email:
      url:
      comments: