無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
天獄篇参戦作品別感想@天元突破グレンラガン

今月は節約月間なTMZ2です。
欲しいものが少ないというのもありますが夏の消費に向けて節約しておかねば。


そんな今日は天獄篇の参戦作品別感想を書いていきます。
第27回目は「天元突破グレンラガン」(以下グレンラガン)です。
ストーリーのネタバレがありますのでご注意ください。

第2次ZからZシリーズ参戦のグレンラガン。
区切りが多い作品等ことも有、シリーズ向けな原作かと思います。。


■シナリオでの扱い

時獄篇でやりきってしまったため今回は初の原作展開無の参戦となりました。
ただ他のスーパー系ほど出番が少ないわけではなく、原作の規模や世界観的にかなり融通を効かせられる為か特に終盤ではきっちり活躍する機会が設けられている辺り流石であったかなと。
オリ敵がムガンを出してくるのはどうかと思いましたが…。

ニアのラストが描かれなかったのはある意味スパロボらしさかなと。
あの後どれだけの時間があったかは分かりませんが、最後を描かなくていいスパロボではあの終わりが一番綺麗だったかと思います。


■戦闘面

グレンラガン自体も強力なのですが、最終的に天元突破まで行くため、それこそ天井知らずの強さを誇っていました。
巨大なサイズに加え、素の攻撃力の高さに螺旋力補正が合わさり一番弱い格闘でも並のスーパー系の必殺技並のダメージを叩きだすという規格外の破壊力となっておりました。
時獄篇ではラストだけのためそこまでの圧倒感は感じませんでしたが、今回は終盤ずっと使えるという事も有、更にやばかった感じです。

他の機体も性能的にはそこまでパッとしないですが、サイズが大きい為、能力以上に固く・高ダメージを出せるのが売りとなっていました。
流石に終盤になると霞んできますが、加入当時はかなり頼りになる戦力となっていたかと。


シリーズ作への参戦であったためひとまずやりきった感のあるグレンラガン。
OEのような形式で参戦し、他作品とのクロスを重視した形もまた見てみたいところです。


ではでは今日はこの辺で!
^^ノシ
0
    | TMZ2 | 第3次Z天獄篇 | comments(2) | - | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
      Comment
      2015/06/11 2:01 AM posted by: ランサー
      カミナ生き返らせた意味は何だったんですかね…
      あの後活躍させなきゃ意味が無いと思うのです
      2015/06/14 10:43 PM posted by: TMZ2
      一応戦闘台詞には出てくるのですが、意図は分からなかったですね…。
      name:
      email:
      url:
      comments: