無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
天獄篇参戦作品別感想@獣装機攻ダンクーガノヴァ

先週が忙しかった分今週はまったりだったTMZ2です。
といってももうすぐ月曜日がやってくるのですが…。


そんな今日は天獄篇の参戦作品別感想を書いていきます。
第26回目は「獣装機攻ダンクーガノヴァ」(以下ダンクーガノヴァ)です。
ストーリーのネタバレがありますのでご注意ください。

第2次ZからZシリーズ参戦のダンクーガノヴァ。
携帯機も含めてここ最近はほぼ皆勤でした。


■シナリオでの扱い

原作展開は終わっているのでダンクーガらしい便利屋ポジションに収まることに。
ただ「獣の血」という設定に関わるワードをもらっている割に出番は殆ど無かった気がします…。

エルーナと一イベントあったのと(但し分岐上)、母艦枠としてドラゴンズハイヴが重宝されたくらいですかね。
設定面に関わるのであれば先輩にもいて欲しかったのが本音です。


■戦闘面

使いやすいPALL武器が追加され利便性が格段に上昇!
雑魚敵に対してガンガン使っていけるようになったのが時獄篇との大きな違いでした。
この点だけでもかなりパワーアップを感じるかなと。

また少し使いにくかったエースボーナスも戦術待機と組み合わせることで開幕から発動してもバッチコイになったのも追い風となりました。
全体的にシステムが味方して時獄篇よりかなり強化された印象です。
ドラゴンズハイヴとの合体攻撃で火力も増強されますし、全体的に強化された自軍にしっかり付いていっている性能となっていました。


また先輩との共演が見たいダンクーガノヴァ。
BURNも含めてトリプルダンクーガ位はっちゃけたのを見てみたいです。


ではでは今日はこの辺で!
^^ノシ
0
    | TMZ2 | 第3次Z天獄篇 | comments(2) | - | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
      Comment
      2015/06/09 1:07 AM posted by: ランサー
      何でセンパイ出なかったんでしょうかね

      といっても、参戦作品がただでさえ多すぎなんで扱いに期待を持ちにくいですが
      2015/06/09 2:44 PM posted by: TMZ2
      参戦作の取捨選択は難しそうですからね…。
      これ以上増えてもしょうがない感じは同意です。
      name:
      email:
      url:
      comments: