無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
UXシステム感想@隠しキャラ


発売直後か!ってくらいUXをやっているTMZ2です。
目標が出来るとモチベが上がりますね〜。


そんな今日は久方ぶりにUXのシステムの感想を書きます。
最終回は隠しキャラについてです。
ネタバレありますのでご注意ください。
 


スパロボのifを象徴するのがこの隠しキャラ。
シリーズ当初から盛り込まれており、これを探すのも1つの楽しみとなっております。
敵だったものが仲間になったり、原作では死んでしまったキャラが生き残ったりと夢見た展開が実現できます。


UXでは20キャラ弱もの隠しキャラが存在することに。
原作的に亡くなってしまうキャラが多いと言うことも有、昨今では破格の量となりました。

やってみると分かるのですが、ぞれぞれが生存した時の会話も上手く組まれており隠しを取る楽しみを盛り上げてくれています。
隠しキャラ同士での絡みもあるので、「AとBが共に生きてる」「Aのみ生きてる」「Bのみ生きてる」で会話が違うとなると全部見た人はいないんじゃないかと思うレベルで。

一度取得すれば次の周回で条件不十分でも加入してくれるのは嬉しい改良点かと。
これは今後も実装して欲しいですが、作品の雰囲気次第かなと思うところもありますが。


試みとしては素晴らしかったと思うUXの隠し要素。
これでフォローが付いてこれていれば言うこと無しだったと思いますので、今後の反省点としてぜひ生かして欲しいものです。


ではでは今日はこの辺で
^^ノシ

0
    | TMZ2 | スパロボUX | comments(3) | - | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
      Comment
      2013/05/20 10:34 AM posted by: ランサー
      入手フラグ引き継ぎとか、入手難易度以外に関して言えばかなり良いとは思うんですがね〜

      せっかくのifも体験させてくれなければ評価としてプラスになりにくい事をわかって欲しいですね
      2013/05/20 8:15 PM posted by: ぱろすけ
      やっぱり隠しキャラ出しは楽しいんですね〜。
      う〜ん、全滅プレイ繰り返して1から撃墜数を数えなおしてでもトライするべきか…悩みます…

      悩んでる間にOEが配信されそう…(^_^;)
      2013/05/20 10:14 PM posted by: TMZ2
      >>ランサーさん

      間が空き過ぎましたねぇ…。
      ホントもう少し早く出て欲しかったです。


      >>ぱろすけさん

      自分は隠しキャラの条件特化でプレイしていますね。
      撃墜数が必要なキャラ以外は使わないようなプレイをしおります。

      name:
      email:
      url:
      comments: