無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
スパロボUX参戦作品別感想@HEROMAN


今日は1日ヱヴァQ三昧だったTMZ2です。
一度通しで見た後、お気に入りのシーン(某キャラが出ているシーン)をひたすらリピートしてますわい。


そんな今日はスパロボUX参戦作品別の感想を書いていきます。
第13回目は「HEROMAN」です。
ネタバレありますのでご注意ください。
 


これまたまさかの参戦となったHEROMAN。
放送当時にオーグメントで巨大化したからスパロボ出れるやん!とか冗談で言ってたのですが、まさか普通に参戦するとは…。


そんなHEROMANは初参戦ということもあり原作再現は多めとなっていました。
1話と2話を合わせたような展開をUXの1話で展開し、その後はオリジナル展開を入れつつ原作最後の話まで走り抜けました。
原作だとヒーローマンとジョーイの正体は終盤辺りまで秘密で貫き通していただけに、最初から正体をばらしてしまうUXでは色々と展開が違っていたのは必然かなと思います。

特にミナミ編は殆ど別物になっていたかなと。
原作でのここら辺の話は特に正体が大事になりますので、寧ろ飛ばされるかと思ってたくらいでした。


上記のように展開が違う部分が多かったので、クロスはふんだんに用意されておりました。
同じ地域のデモンベインとはほぼ一緒に行動しており、会話も自然に行っておりました。
ミナミがウェストを敵視していたり、一時ブラックロッジに入ったりと敵方面でのクロスも多かったですね。
他にもアイドル系との絡みで姉のホリーが、頭脳チームにデントン教授が活躍していました。


戦闘面ではバリア持ちのリアル系として良性能となっていました。
雑魚の攻撃位ならバリアで弾けるので、安定感があったかと思います。
精神も2人分ありますし、使いやすい性能でした。
難点は射程と武器の地形適応なので、ここをパートナーで補いたいところで。
私的に大好きな強化アーマーが比較的眺めに使えたの嬉しい配慮でしたわ。


単体よりもクロスで輝く印象のあるHEROMAN。
スパロボへの参戦は多くならないかなと思いますが、味のある作品ですのでまた参戦して欲しいものです。


ではでは今日はこの辺で
^^ノシ

0
    | TMZ2 | スパロボUX | comments(5) | - | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
      Comment
      2013/04/25 1:20 AM posted by: グレラガ
      スクラッグの兵隊に苦戦するMSの描写、アルマより高いHPを持つウィルやニックなど、真面目に考えてはいけない問題を多く生んでいた作品でた(笑)。しかしヒーローマンが避け型の機体になっていたとは…。
      2013/04/25 5:27 AM posted by: ランサー
      強化アーマー付きは自分好みでもありました、全回復コマンドが追加されたりと中々に優秀なユニットでした

      ジョーイのカットインがあまりなかったのが残念ですね
      2013/04/25 8:03 AM posted by: ああああ
      ヒーローマンは、燃費が良く、精神が2人分という中々に使いやすくユニットでしたね。
      サイやホリー、ヒューズがたまに音声付きで喋ってくれるのはよかったですね。しかし、戦闘アニメ時の特殊台詞が、他作品の主役級と比べて少なくて残念でした。
      今後はテッカマンブレードのように、2作品連続で参戦してほしいものです。
      2013/04/25 1:17 PM posted by: ぱろすけ
      毎度同じようなコメントで申し訳ないのですが、原作未見でミナミって原作ヒーローマンだったんだ〜!って感じでした。
      クロスが凄すぎる作品はファンにとってはとても嬉しいことですが、それだからこそ今回本当に図鑑が欲しかったです…(T_T)
      2013/04/25 9:23 PM posted by: TMZ2
      >>グレラガさん

      まぁそこはお約束ということでw
      色々な作品でいえることですしね。


      >>ランサーさん

      特殊能力も色々ありましたね。
      好みでもあったので大活躍してもらいました。


      >>ああああさん

      サブキャラが戦闘で喋るのは予想外でしたわ。
      他の作品でもやって欲しいものです。


      >>ぱろすけさん

      混ぜるな自然な作品である程図鑑は欲しくなりますね。
      今回は必須だったのではと思う程なのですが。
      name:
      email:
      url:
      comments: