無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
ロストヒーローズシステム感想@カラータイマーシステム


e-CAPCOMでTシャツ付きのPXZを予約したTMZ2です。
なんだかんだで結局買いましたとw
Tシャツ含めて楽しみです♪

そんな今日はロストヒーローズのシステムについての感想を書いていきます。
ネタバレはありません。



全ウルトラマン共通のシステムとなっていたカラータイマーシステム。
具体的な効果は3T毎に青と赤が入れ替わり、赤状態になると結構なステータスDOWNだがクリティカル大幅UPというもの。
(後々ウルトラスパークで青状態を4Tにすることが可能)

原作での赤点滅時のピンチさを表現したシステムでありますが、その赤点滅状態からの逆転も再現したひと癖あるシステムに仕上がっていました。


発売前の予想通り、赤状態はクリティカルによるワンチャン火力も期待できないことはないですが、やはり安定感がないので厳しい感じに…。
クリティカルの発動が博打に近いため安定した火力が期待できないことが何よりの原因ですかね。
サポートに回すというのもありですが、速度も落ちてしまうのが痛いためきっちり考えておかないと上手くサポートできないことも多いです。


そして何より痛いのがこのシステムのためにウルトラ戦士を複数パーティーに入れるのがためらわれてしまう点。
雑魚戦では文句無しですがボス戦だとすこぶる厳しいです。
ウルトラ戦士自体が優秀なので、特に痛いところで。
(このシステムがあるので優秀なのかもですが)


次回ある場合にはもう少し補正を緩くしてほしいところ。
もしくはウルトラスパークの効果を赤にならないようにするとか。
何らかしらの対策が欲しいものです。


ではで本日はこのへんで。
^^ノシ

0
    | TMZ2 | コンパチヒーローズ | comments(4) | - | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
      Comment
      2012/09/24 12:11 AM posted by: グレラガ
      赤状態になれば行動順が大体最後になるので、復活役には最適でしたね。ターンの最後に復活させる→最速の回復役で回復、はボス戦での必須パターンでした。

      赤状態が1ターン位だったら複数人組めるんですけどね…。実際でも三分位赤状態なのは稀ですし。
      2012/09/24 3:15 PM posted by: 砂タマゴ
      捉え方の違いなのかも知れませんが、私にとっては正直『これじゃない』感が強かったシステムでした。
      映像本編においては機能低下と言うより、命を削って戦っている感を見せるものだったような気がします。
      例えばターン毎に勝手にHPが減っていくが一時的にスパロボZな底力状態な感じにしてしまうとか、便利過ぎるならSP消費ポイントを1.5〜2倍に上げてしまえば良い様な感じでしょうか?。
      これなら回復の少ない序盤こそ厳しいですが、回復タイミングさえ気を付ければ後半は有効に戦略に組み込めると思うのですが。
      2012/09/24 4:41 PM posted by: ランサー
      とりあえず、赤状態の弱体化が激しすぎますね
      赤状態の時クリティカルがもっと出るように(できれば常時)なれば、攻撃力だけは青状態並のものを保てたと思うんですよね〜

      あと青状態の強さを際立たせるのであれば、ウルトラ戦士全員に属性物理の技が欲しかったです
      そういう意味ではタロウが非常に強く感じます。アトミックパンチ万歳!
      2012/09/24 9:30 PM posted by: TMZ2
      >>グレラガさん

      遅さを活かした役割がある時は助かりましたね。

      赤状態の根本的な対策は欲しかったですね。


      >>砂タマゴさん

      原作での赤状態がどういうときであったかによって変わってきますよね。
      原作でも色々なシチュエーションで赤状態が使われていましたし。

      今回のは少し厳し過ぎるので、次回はあるとしても別の効果にして欲しいです。


      >>ランサーさん

      確かに常にクリティカルでも良かった気がしますね。
      火力特化には出来ますし。
      name:
      email:
      url:
      comments: