無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
ロストヒーローズシステム感想@バトルスピード変更


バンナムのゲームショウステージ配信を見ながら更新中のTMZ2です。
PXZのステージが面白かったので、買う気がギュンギュン上がってきました。
覚悟を決めて予約してきますかね〜。


そんな今日はロストヒーローズのシステムについての感想を書いていきます。
ネタバレはありません


ノーマル、スキップ、高速スキップ、オート戦闘と4段階の速度調整が行えたロスヒー。
(高速スキップとオート戦闘は同じ速度なので3段階が正しいかな?)
戦闘行動決定後でも変更できる親切設計で、プレイの快適さを上げてくれました。


ノーマルでは戦闘シーンがほぼ全て再生され、こだわりの戦闘演出を楽しめましたね。
初めて使うスキルやHEROスキルを使う時にはこの速度にしておりました。


スキップでは上記の戦闘シーンが簡略化され、快適かつ戦闘の様子を把握もできるという適度な速度で楽しむことが出来ました。
自分は有る程度スキルの演出を見たら、ボス戦ではこれをメインにしておりました。


最高の速度となる高速スキップでは次のターンに飛ばす位の早さで戦闘が行われることに。
勝敗が分かり切っている場合に、非常に重宝するスピ―ドとなっておりましたね。
主に戦闘を行った事のある雑魚戦やチップ集めの時に活用しておりました。

ただ、このスピードのままボス戦に突入してしまいえらい目に合った記憶も…。
早すぎるので何が起こったのか分からず、敵がどういう行動を取ったのかが理解できなかったのが何よりの痛手でした…。


オート戦闘はスピードは最高で、通常攻撃の身を自動で行うという便利なものでしたね。
ボタンひとつで切りかえられるのでこれまたチップ集めの時に重宝しました。
そして間違えてボス戦でオート戦闘にしてしまい痛い目に合った記憶も…。


とこんなところ。
快適さを重視して4つの戦闘スピードを設けてくれたのはありがたい限りでした。
いつでも変更撃ルと言う点も非常に嬉しいポイントでしたね。

ただ誤用には気を付けたいところ…。
迂闊な行動は死につながってしまうゲームなので、特にオート戦闘は確認のワンクッションがあっても良かったかもです。


ではで本日はこのへんで。
^^ノシ

0
    | TMZ2 | コンパチヒーローズ | comments(3) | - | - | - |
    スポンサーサイト
    0
      | スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
      Comment
      2012/09/21 12:21 AM posted by: グレラガ
      序盤やボス戦でのボタンミスは痛いですよね〜。中盤以降は回復態勢が万全になってくるので大丈夫ですが序盤はなんとも…。
      MATHERシリーズのように、極端に弱い敵とは戦闘シーンに移行しない(経験値などは入手)、というモードがあってもいいと思いました。
      2012/09/21 6:59 AM posted by: ランサー
      早送りは実に便利でした、稼ぎが楽になりハクスラ的な意味で良い要素になっていたと思います

      望むとすればオート戦闘では作戦指示みたいなのが実装されると嬉しいですかねぇ…ジャシュラインの反射によくやられました
      2012/09/21 8:40 PM posted by: TMZ2
      >>グレラガさん

      全体回復が貧弱な時は特に痛いですね。
      後半でも反射系のやつの前でやってしまうと…。


      >>ランサーさん

      スピード調整が出来たのは嬉しかったですね。
      サクサク感がたまりませんでした。

      ジャシュラインはトラウマですわ…w
      name:
      email:
      url:
      comments: