無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
    ←prev entry Top next entry→
    第2次Z破界編システム感想@戦闘アニメーション関連あれこれ



    最初ヨドバシに行った時に売り切れていた時は終わった…と思いましたが、自宅近くのゲーム屋で無事購入!



    破界編とうまく兼ね合いを取りつつ進めていこうと思います。


    そんな今日は第2次Z破界編のシステムの感想を書きます。
    お題は「戦闘アニメーション関連あれこれ」です。

    ネタバレあはりません。
     


    最近は戦闘アニメOFF付きがデフォになっているスパロボ。
    正直もうON限定には戻れない体になってしまったような気がします。
    (アーカイブのEXを見ながら)


    そんな戦闘アニメですが、今回は残念ながら早送りは未実装に…。
    ハード的な問題かは判りませんが、好評な機能だったので、削られたのはかなり痛手でした。
    これがあれば、少しは主人公のアニメーションの評価も上がっただろうに…。
    上に書いたとおりハード的な問題ならしょうがないですが、そうでない場合は是非後編では復活して欲しい機能です。


    そして、今回早送りの代わりに実装されたのがチャプター送り。
    武装毎に敵接近前→接近後→攻撃後といった感じに戦闘アニメーションをスキップできる機能でした。
    ただ、かゆいところい手が届いていない区切り方なので、あまり便利ではありませんでした。
    せめて被弾or回避時に止まってくれれば、色々と台詞を聴くのに利用できたのですが…。


    戦闘アニメにこだわりつつも、アニメーションOFFや早送り等の機能を充実させてくれているのが本当に嬉しいです。
    とりあえず、今回のチャプター送りを少し煮詰めて、色々なところで区切ってくれるとありがたいです。
    具体的には台詞の前辺りで!
    次の第2次OGでも色々な機能が入っている事を期待しています!!


    では今日はこの辺で
    ^^ノシ

    0
      | TMZ2 | 第2次Z破界編 | comments(7) | - | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
        Comment
        2011/06/17 2:06 AM posted by: ああああ
        Zで好評だったアニメがさらに強化されていて、見応えがありましたね。νガンダムが新規になっていたのも嬉しかったですo(^-^)o個人的には、細かいですが、ロボットの等身に差があったのが気になりました。特にガンダム系がZ参戦組か第二次Z参戦組かで、等身が随分と異なってましたね。
        2011/06/17 6:21 AM posted by: ランサー
        今回のチャプター送りはまだまだ改良の余地がありますねぇ、でも早送りの方が嬉しいですね

        ガンダムのリアルカットインはこれからも実装されるんですかね〜開発費とかに如実に影響しそうで、どうあいなりますやら…
        2011/06/17 1:22 PM posted by: TMZ2
        >>ああああさん

        前回の反動か、νガンダムは素晴らしい出来になっていましたね。
        等身はどんどん高めになっているので、新規と既存でもすこしおやっと思う事がありますね。


        >>ランサーさん

        チャプターは初導入ですし、もう少し検討の必要がありますね。

        リアルカットインは主役組のみとかは続投しそうで。
        一回やったら引っ込みがつかないのは、なによりも開発者が気にしていそうですし。
        2011/06/17 2:54 PM posted by: 高校2年
        最近インパクトをやってるんですがダメージを受けても後ろに下がるだけなのに最近のは腰を落としたりしていて戦闘アニメってだいぶ進化してるんだな〜って思いました
        これからもスパロボには期待しています!!
        2011/06/17 6:35 PM posted by: 砂タマゴ
        スタッフ自身がどんどんハードルを上げている気がするので新作の度に楽しみなんですが、進化方向として冗長気味なのが気掛かりです。
        ディズニー的なフルアニメではなく、リアルサイズ演出が可能になったので適度な中抜きをした日本的ものが増えると嬉しいですねぇ。
        2011/06/18 8:04 PM posted by: サード
        PSPでここまでできるようになったのか!って感じで予想以上でしたね。

        ダンボール自分も買いました。
        ダウンロード配信も1年間やるので長く遊べそうです。
        2011/06/18 9:22 PM posted by: TMZ2
        >>高校2年さん

        被弾モーションができたのは第2次αからですね。
        昔のを見ると色々と変わっていることが実感できるかと思います。


        >>砂タマゴさん

        目標の設定が高めなのか、自ら望んでハードルを上げているのが凄いですね。

        自分も冗長な感のある戦闘アニメがちらほら見受けられるのは同意です。
        魅せ方をどうしていくかが今後の課題かと。


        >>サードさん

        携帯機であの黒りティのものができるようになったというのは凄い時代ですな。

        あまりダンボールはプレイできていなかったり…。
        他にやる事・やるゲームがあるのが難点です。
        name:
        email:
        url:
        comments: