無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

0
    | スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
    ←prev entry Top next entry→
    スパロボL感想@作品別編「ガイキング LEGEND OF DAIKU-MARYU」



    これから積みプラを崩そうかと思案中のTMZ2です。
    まずはガンダムXDVを作ろうかと。
    といっても時間的に完成は無理そうですが…。


    今日はスパロボLの参戦作品別の感想を書いきます。
    8回目の今日は「ガイキング LEGEND OF DAIKU-MARYU」です。


    ネタバレ入ります。プレイ中の方はご注意を。

     



    Kからの続投参戦となったガイキングLOD。
    Kにてたっぷりと原作話をやったからか、Lでは原作終盤からの再現となりました。

    参戦時に原作話が後半だったため、原作再現終了も早めでした。
    中盤でダリウス軍(というかプロイスト)と決着を付けることになりましたが、そのプロイストの強いこと強い事。
    話の展開的にも本作中盤の山場だったかと思います。

    原作終盤からの参戦と言うことで、単品での再現は少なめでしたが、他作品と絡みつつ原作ネタを着実に消化していました。
    ピンクのカバが石上社長の試験に出てきたり、ラインバレルの隠し芸回とアイドルコンテストが兼ねられていたり(まさかキョーコまで出てくるとは思いせんでした…)、救出前に父親関係でなにかあるキャラと親父談義をしたりと、いつもの常連っぽい立ち位置になっていたのはスパロボでの使いやすさの表れでしょうか。

    また、Kで万能過ぎたサコン先生は、今回はかなり控えめになっていましたね。
    というかほぼ空気だったような…。
    もう少し出張ってもいいんじゃないかなぁと思いましたが、まぁ前作の反動だと考えると仕方ないのかもです。


    戦闘面では、カイキンクというワンクッションを置いたからか、ガイキングの時点でかなり強力な機体となっていました。
    サポートメカも豊富かつ、それぞれに合体攻撃が用意されているので幅広い運用ができるのも魅力です。
    スティンガーと組んで移動力の底上げをしたり、カニタンクと組んでバリア&補給で無双したり、キルジャガーと組んでボスキラーになったりと思い思いの運用ができるのが面白い機体です。

    前作で強力ながらも劣悪な燃費だったグレートは、燃費が改善され非の打ちどころのない強機体になっていました。
    ただ、3体合体なのに精神は一人分だったり、ライ&バルが単品でも十分に強力でしたので、仕様は趣味の領域になっていましたが…。


    次は据え置き昇格を望まざるを得ない、ガイキングLOD。
    ダリウス界に行くあたりの話が使いづらいかもですが、そこはうまく他作品と絡めて是非据え置き作品で会いたいものです。


    ではでは今日はこの辺で
    ^^ノシ

    0
      | TMZ2 | スパロボL感想 | comments(2) | - | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | - | - | - | - |
        Comment
        2010/12/27 7:19 AM posted by: 頭突きランサー
        なんか今回はあんまし目立ってなかったですかねぇ
        自分の場合、枠がいっぱいいっぱいでライ・バルの二機をスタメン出来なかったので尚更です

        むしろ、戦艦との合体攻撃要員、加速、修理と便利なリチャードさんの方が自軍に貢献してました
        2010/12/28 1:39 AM posted by: TMZ2
        前回の反動でしょうか、今回はかなり控えめでしたね。

        リチャードさんはどこでも引っ張りだこですからね。
        自分もかなり重宝していました。
        name:
        email:
        url:
        comments: